スポンサードリンク



TOP> おならの悩み >乳酸菌で臭いを解消するときの注意点

乳酸菌で臭いを解消するときの注意点


おならは人間なら必ず出るものなのです、それも一日の量は約1.5リットルも!

だけど、健康な人のおならは臭くないんですね。


おならは元々口から食べ物を食べるときに一緒に呑み込んでしまった空気が主な原因で、ほかには食物を消化分解する過程で発生するガスなどで構成されています。

しかし現代人の食生活は、欧米化や不規則になったり、栄養価の不足などにより健康を維持するのには危機的状況です。

オナラの悩みは数多くありますが、その中でも匂いが臭いとか、オナラが多い(ですぎる)などが、悩みのトップを占めているようですね。

おならの悩みである臭いを改善するために良く聞くのが「ヨーグルトなどの乳酸菌を多く含む食品を摂取すること」ですが、確かに乳酸菌を摂っているとおならの臭いが軽減されるようです。


しかしこの乳酸菌、摂り方によっては効果半減。

効果的な乳酸菌のとり方は、まずは規則正しい生活リズムを刻むことと、野菜中心の食生活を心がけること。


おならの臭いを解消するには、食生活を改善することで、腸内環境を改善し、善玉菌と呼ばれる腸内細菌を増やし、腸内環境を整えるのが一番効果的と言われます。

このとき一緒に乳酸菌を摂取することで善玉菌を増やす効果をサポートしてくれるのです。


posted by おなら博士 at 22:22 | おならの悩み
スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。