スポンサードリンク



TOP> 病気によるおなら >おなかが痛い原因はおなら?

おなかが痛い原因はおなら?


「おならが原因で起こる腹痛」

急に運動などを行うとおなかが痛くなる原因、正体は「おなら」なのです。


食事の後の急激な運動のときに襲ってくる腹痛。

食後に運動すると腹が痛くなるので、腹痛の原因はオナラではなく、腸や胃といった消化器官の働きと何か関係がありそうですが、実はそうではありません。

運動時にお腹が痛くなる原因のなかには、横隔膜や内臓の痙攣振動などの場合もありますが、オナラが原因の場合というのもあり得ます。


オナラは普段、腸内のあらゆるところに点在して存在します。

ひとかたまりとしてポツポツとあるわけではないのですが、運動を行うことによってどうなるかというと、徐々に腸の上のほうへ移動し始めます。

おならは気体で、腸内の内容物よりも軽いので(運動などによる)微振動で徐々に上へ移動、集まり始めます。

集まったオナラは腸の曲がっている場所で留まりますが、そのとき大量の塊となったおならは腸を押し広げてしまい、痛みを感じてしまうのです。

これが、おならによる腹痛の原因の正体です。


しばらく休んでいると自然と痛みも治まります。

しかし、時間が経っても痛みがおさまらないときには、急性虫垂炎、胆石、尿管結石など、急性腹症の可能性も否定できないですから、そのときは医師に相談&診察していただきましょう。

posted by おなら博士 at 12:45 | 病気によるおなら
スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。