スポンサードリンク



TOP> おならの悩み >臭いおならは食生活から改善を

臭いおならは食生活から改善を


おならが臭い人や、出やすい人は、なぜ臭いのか?なぜ良く出るのか?答えは簡単です。


オナラの主成分は空気中の窒素。

食事の時や、飲み物を飲んだ時に口から一緒に飲みこんでしまう空気(空気の主成分は窒素です)が大半です。

これらが口から出てくる現象が「げっぷ」で、おしりから出るのが「おなら」です。

おならを少なくするには良く噛んで食べること。

これだけで劇的に少なくなることもあります。


また、たいていのオナラはほとんど臭うことのない無臭ガスです。

臭くないおならは、空気の主成分である窒素、炭酸ガス、メタンガスという成分で構成されています。


反対に臭いおならは体内で腐敗時などに生成されるアンモニアや、インドール、スカトール、硫化水素というガスが主な成分です。

臭いは食事内容にも影響され、穀物類が消化の過程で生成される炭水化物由来の炭酸ガスや、メタンガスは殆ど臭わないとされていますが、肉類などのタンパク質や、消化の悪い食物を摂取した場合は、小腸で消化されないまま大腸に届きます。

この消化が十分でない場合に、大腸菌などの悪玉菌と呼ばれる細菌の活動が活発になって、臭いおならの元を作り出してしまいます。

このときのガスの量は、ごく少量でも猛烈に臭いにおいを放つものです。


posted by おなら博士 at 23:03 | おならの悩み
スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。