スポンサードリンク



TOP> おならの臭い >おならの臭いの分岐点

おならの臭いの分岐点

おならがくさいかくさくないかはどこで分かれるのだろうか?

よく、「お父さんはおならばっかりしてる!」というフレーズは聞くし、「お父さんのおならはくさい!!!」なんて言っている光景もよく目にしませんか?

では、おならの臭いで男女差がはっきり出るのか?と言うと実はそうでもないようですね。


おならをよくする原因としてよく言われているのは、空気を呑み込んでしまう「呑気症」というものや、腸内細菌が多い体質というものがあります。

しかし、一般的に腸管自体の機能には男女差はありません。

ですから、おならの多い少ないや臭いには男女による差はないと考えられます。


結局、くさいおならというのは腐敗型おならと呼ばれるもので、大腸の後半部で腸内細菌の悪玉菌が未消化のたんぱく質を腐敗させて作り出すガスがくさいおならの元です。

対して発酵型おならと呼ばれるものは、臭いもなければ害もない、良いおならということです。
posted by おなら博士 at 22:00 | おならの臭い
スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。